車のナンバーを隠すのはなぜ?ナンバープレート隠しのおすすめサービス!

2019年12月12日

ツイッターやインスタグラムなどで投稿される車の写真にはナンバープレートにモザイクがかかっていたり、スタンプなどで隠されている投稿が多数ありますよね。

車好きがあつまるオフ会やイベントなどでも、ナンバープレート隠しを利用して展示している人を見かけることがあります。

車好きの方にとっては当たり前かもしれませんが、今回の記事では車のナンバーを隠す理由について紹介していきたいと思います!

 

 

車のナンバーで個人が特定される?

ナンバーを隠す理由としてよく話題にあがるのは、個人を特例されてしまうからという話。

陸運局に行くことで車のナンバーから住所や氏名などの情報が公開されてしまうとの情報が出回りました。

しかし、この情報、実はデタラメなのです。

 

確かに2007年まではナンバープレートの情報があれば「登録事項証明書」を発行することができ、所有者名、住所などの個人情報を知ることができました。

しかし、個人情報保護の観点から申請方法が変更となり、ナンバープレート以外にも車台番号、請求者の本人確認書類、請求理由などが必要となりました。

つまり車のナンバーが知られたところで個人情報の流出には繋がらなくなったのです。

とはいえ、おおまかな地域がばれてしまったり、カスタムにこだわっている車であれば個人と車が結びつけられてしまいますよね。

個人情報の流出にはつながらないとしても、なんとなく晒されるのが嫌という人がいるのは事実だと思います。

 

自分の車を投稿する際に撮影者本人はまったく気にしていないが、他人の車のナンバーが写り込んでしまっていたりする場合は、相手がどのような考えをもっているかもわからないため、念のために隠しておくのがマナー・エチケットになっているようです。

 

 

その他の理由は?

個人情報の問題からナンバーを隠す人もいますが、車のカスタムを楽しむ人にとってはナンバープレートも自分を表現する手段のひとつ!

プレート隠しにはおしゃれなアイテムもあるので、カスタムのひとつとして見せるために利用する人がいます。

比較的かんたんにDIYで作成できるので、オリジナルのロゴを入れたり行きつけのショップのをつけたりと楽しみ方はさまざまです。

ナンバー隠しにはなっていないですが、日本のナンバーの下に海外ナンバーをつけるような「重ね付け」を施している人もいます。

 

 

 

 

ナンバー隠しに便利なサービスは?

実際に「車の写真を投稿したい!」と言う時はどうすればよいのでしょうか?

Twitterやインスタに投稿する場合は、アプリ内のスタンプを利用してしまうのが一番手っ取り早いです。

ただし、

「写真の世界観を崩したくない」

「きれいにナンバーを隠したい」という方は別アプリを利用することをおすすめします!

アプリストアから「ナンバー隠し」と検索すればいくつかサービスがでてくるので、ぜひ使ってみてください。

自動でナンバーを判別してくれるアプリもあったりします。

そして、車・バイク好きのためのショート動画SNSクルパでも「ナンバー隠し」機能が存在しています!

動画がメインのサービスとなっていますが、写真の投稿でも使うことができます。

興味のある方はぜひ一度つかってみてくださいね!

指でなぞるだけナンバー隠し!マイカー投稿アプリ「クルパ」でSNSが楽しくなる

CrPA
App Storeからインストールしてください