フジツボマフラーはどのくらいうるさい??純正(ノーマル)との比較動画まとめ

2019年9月20日

藤壺技研工業株式会社が開発するフジツボマフラーは、カスタム好きであれば知らない人はいないほと有名なパーツの1つです。

低音を響き渡らせる排気音とエンジンの性能を最大限に引き出してくれる設計が魅力!

本記事では、そんなフジツボマフラーの購入検討者に向け、車につけたときのイメージや購入の決め手となるような情報を提供します!

 

 

純正(ノーマル)との比較動画

見た目や排気性もさることながら、やはり一番気になるのは音ですよね。

社外マフラーを装着した場合、純正と比べてどのくらいの音の変化があるのかを動画でチェックしておきましょう。

ノーマル

 

 

 

装着するとどのくらいうるさい?

フジツボのメーカー公式HPの近接排気騒音では1デシベル程度の差しかありませんが、6000rpmでは5デシベルの差になります。

数字で見るとあまり大きな変化はなさそうですが、実際に体感してみると思った以上の差がありそうです!

 

製品名

AUTHORIZE RM

 

近接排気騒音(4500rpm)

87dB → 88dB

6000rpm

96dB → 101dB

 

https://www.fujitsubo.co.jp/products/detail/2616

 

 

「もっと他のマフラーや車のエンジン音が聞きたい!」

という方はぜひクルパをチェックしてみてください!

愛車カスタム動画の投稿だけでなく、パーツの装着レビューや取り付け方法動画も募集中です。