ガナドールマフラーはどのくらいうるさい??純正(ノーマル)との比較動画まとめ

2019年11月21日

ガナドールとは、昭和48年に交換用スポーツマフラーを主力とする老舗メーカーです。

トラックの純正オプションパーツとしての長い実績もありますが、ランドクルーザーなどの4駆系高級スポーツマフラーの分野でもトップブランドとして知られています。
近年では『出力アップ』と『燃費向上』を同時に実現する、画期的な省エネ技術の開発に成功し、その技術を活かしたハイブリッド系マフラーの開発にも力を注いでるようです。

本記事では、そんなガナドールマフラーの購入検討者に向け、車につけたときのイメージや購入の決め手となるような情報を提供します!

 

 

ガナドールのマフラーの特徴

開発コンセプト

・心地良い音量のサウンド

・出足が軽くなる

・優れた省エネ効果

・車検対応

 

 

純正(ノーマル)との比較動画

見た目や排気性もさることながら、やはり一番気になるのは音ですよね。

社外マフラーを装着した場合、純正と比べてどのくらいの音の変化があるのかを動画でチェックしておきましょう。

ガナドール公式のYoutubeチャンネルにて車種ごとの比較動画がアップされているので非常に参考になります。

 

 

 

 

装着するとどのくらいうるさい?

公式Youtube動画でも数字が公開されているのですが、公式ページには各商品ごとに詳細なデータが掲載されています。

商品によってことなりますが、近接排気音の数字でみると約10dB~15dB程度の差があります。

全て車検対応商品となっているので安心です!

 

製品名

VRE-042

 

近接排気騒音(4000rpm)

75dB → 90dB

アイドリング音量

56dB → 65dB

 

 

 

 

「もっと他のマフラーや車のエンジン音が聞きたい!」

という方はぜひクルパをチェックしてみてください!

愛車カスタム動画の投稿だけでなく、パーツの装着レビューや取り付け方法動画も募集中です。