【愛車カスタム取材】見た目はノーマル、走ったら?! ー スバルインプレッサスポーツ

2019年12月27日

今回取材させていただいたのはスバルインプレッサスポーツのオーナー白獅子さんです。ずっと、白獅子さんの名前がカッコイイと思っており、名前の由来をお聞きしたところ、ナンバープレートの4つの数字の読み方からきたものとのことです。ここでは言えないですが、皆さんその4つの数字を当ててみてください~

 

今のインプレッサスポーツは白獅子さんの2台目の愛車で、約3年前に購入されました。最初はスバルのBRZに乗っていました。乗り換えのきっかけはマフラー音がうるさいと家族に言われて、また2ドアのため、家族で乗るには合わないからということでした。インプレッサスポーツを選んだ理由は「初心者でも楽しめる車です。見た目がカッコイイし、乗り心地もいいです」とおっしゃっていました。

 

カスタムコンセプトを伺ったところ、「見た目が純正、走ると違う」と答えてくれました。外装は基本的にメーカーさんのカタログを見て、お気に入りのパーツを装着してもらい納車してもらったそうです。走ることが好きなので、見た目は綺麗に純正の形を保ちながら、走る性能をアップするのは白獅子さんのカスタムスタイルです。

純正でも後ろ姿がカッコイイです。車高は低く見えます。

 

横のラインも綺麗です。

発進と加速のもたつきを解消するため、DRiViSiONさんのインプレッサ専用のECUを入れました。そのECUを入れることにより、発進と加速が改善されました。ただ、「インプレッサスポーツは安全性を重視する車なので、慎重にカスタムしないと、チェックランプが点灯してしまいます(笑)」と白獅子さんがおっしゃっていました。(安全第一ですね!)

ECUを取付てから、さらに加速を良くするため、イグニッションコイルも取り付けました。

カスタムに関して、困っていることをお聞きしたところ、「最近発見した問題はアクセルを踏むと、ガガガという音が出てしまっていました。いろいろと調べたところ、それはノッキング現象という問題でした。解決方法を探して、レギュラーガソリンからハイオクガソリンに変えてみたら、問題解決できました!」と嬉しそうに教えてくれました。

 

今年成立したSUBARU OWNERS TEAMのステッカー

 

富士重工ステッカーは白獅子さんのお気に入りポイントです~

 

内装も無駄なものをつけないのは白獅子さんのスタイルです。

白獅子さんはサーキットでも走ってみたいとおっしゃっていました。今後、走り重視のこのインプレッサスポーツの姿が、サーキット上にも現れることを期待しております~

 


【取材メモ】

取材の当日、自分のスケジュール調整のミス(雑の性格はB型の致命傷。。。)で他のCrPAのユーザーさんの取材時間と重複になってしまいました。

そのため、駐車場で他のCrPAのユーザーさんの皆さんと一緒になり、他のユーザーさんを撮影上手な白獅子さんが、まさかのマイカメラを出して逆取材をしていました。(笑)

白獅子さんの愛車の投稿はとってもカッコイイので、ぜひフォローしてみてください!また、イベントやオフ会のときに白獅子さんを発見したら、ぜひ写真を撮ってもらってください!めちゃくちゃ上手です!!!

 


【ユーザーのインタビューの募集】
愛車のことを皆さんとシェアしたい方はぜひCrPA運営事務局にご連絡!

取材場所:神奈川県横浜市青葉区榎が丘7-22

連絡方法
ステップ①  CrPAを登録
アプリダウンロードはこちら:https://www.crpa.jp/download/
※ もし、すでに登録済みの方であれば、ステップ②だけで応募できます~
ステップ② CrPA(クルパ)運営事務局に「愛車紹介をしてほしい」というダイレクメッセージを送信

CrPA
App Storeからインストールしてください